ラーメン業界初!アプリでサブスクリプションモデルを採用した『野郎ラーメン』から、第2弾が登場!

本記事のシェアはこちらから!

綱島駅西口商店街の中でもひときわ黄色い看板が目立つ『野郎ラーメン』!

以前『綱島ニュース(仮)』でも紹介しましたね。

知らなかった!綱島にある『野郎ラーメン』は、“野郎”ラーメンなのに“野郎"じゃなくて美女が作ってる!?

2017.06.29

そんな『野郎ラーメン』が、ラーメン業界初のアプリでサブスクリプションモデル(※)を採用しているのはご存知でしょうか。

※提供する商品などの数ではなく、利用期間に対して対価を支払うモデルのこと。定額制と同義。

2017年11月1日(水)にリリースした「野郎ラーメンアプリ」(iOS、Android)でサブスクリプションモデルの「1日一杯野郎ラーメン生活」を展開。

利用者は月額8,600円(税抜)で「豚骨野郎」780円(税込)、「汁無し野郎」830円(税込)、「味噌野郎」880円(税込)の中から、1日一杯食べることができます

そしてそのサブスクリプションモデルの第2弾も登場しているんです!

昨年2017年12月1日(金)にリリースした第2弾は、アプリ内で始動した「野郎まんぷく定期券」により、月額定額で5種類のトッピングからいつでも1つを選ぶことができます。

月額300円(税抜)で、人気トッピング「麺増し(150円相当)」、「野菜増し(100円相当)」、「半ライス(120円)」、「味玉(100円)」、「海苔増し(5枚・150円)」の中から1つを選べる優待サービス(麺類を注文した人に限る)となっています。

ラーメン業界でこんなモデルを取り入れているところもなかなかないので、これは革新的な取り組みですね!

もちろん綱島の『野郎ラーメン』でも使うことができるので、いつも食べてる!という方は是非利用してみてください。

『野郎ラーメン』綱島店
住所 横浜市港北区綱島西1-11-22
電話 045-642-8786
営業時間 11:00~1:00(日曜 11:00~23:00)
野郎ラーメンオフィシャルサイト
Instagram公式アカウント
※正式な情報はサイトにてお確かめください。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA