綱島芸人「箸休めサトシ」と“つつつ都合いい女”の「姫くり なみえ」が、旬の食材を活かした和食ベースの創作料理屋『旬彩テーブル GALLERIA』に突撃レポート!

本記事のシェアはこちらから!

体験レポート第4弾は、綱島芸人「箸休めサトシ」さんと、エンタの神様でも注目を集めた“つつつ都合いい女”姫くりの「なみえ」さんが、綱島駅近くにある和食ベースの創作料理屋『旬彩テーブル GALLERIA』(しゅんさいてーぶる ぎゃらりあ)へ!

 

ということで、『綱島ニュース(仮)』体験レポート初の2名体制で行ってきましたよ!

今回レポートする『旬彩テーブル GALLERIA』は、男性だけではなく、カップルでも、女性一人でも入りやすいお店ということで、なみえさんにも同席いただきました。

綱島駅西口から商店街を進む途中…

何やら気になるお店を見つけた箸休めさん。

なみえさんと一緒に見に行ってみると…

そこは有名な『ツナシマパン』ですね。

はい、でも本日の目的地はそこではなく…

そのすぐ目の前にある交差点(駅から歩いて右奥に『野郎ラーメン』、右手前に下田商店とその上に『Brooklyn Stand(ブルックリンスタンド)』、左奥に『ケンタッキーフライドチキン』、左手前に『北海道らーめん 円山』のある交差点ですね)を左折すると見えてくる…

ほら、あそこ!

交差点を曲がると見えてくる…

歩いてすぐのところにある…

『元祖ニュータンタンメン本舗 綱島店』の前に…

こんな看板がある…

『旬彩テーブル GALLERIA』が目的地なんです!

元は学芸大学駅近く、碑文谷にある『母庵(ままあん)』というお店だったのですが、2015年9月29日に綱島へ移転された際に新たに『旬彩テーブル GALLERIA』という名前でオープンされました。

 

『元祖ニュータンタンメン本舗 綱島店』の上って2Fまでだと思っている人が多いかもしれませんが、3Fも4Fも5Fもあるんですね!

『旬彩テーブル GALLERIA』へは、この看板に案内されて…

(ちなみに反対側から見るとこんな感じです)

動画と同様、この階段を上がり…

ドアを開けて進んで…

矢印に沿って…

エレベーターへ!

開いた!

目的地は4Fです!

4Fに到着!

扉が開くとすぐ目の前に…

『旬彩テーブル GALLERIA』

私自身、『元祖ニュータンタンメン本舗 綱島店』には何度も行ったことがあるのですが、まさかその上にこんな素敵なお店があったとは知りませんでした…。

まさに隠れ家といったところでしょうか。

そんな気になる隠れ家ですが、中がどんな風になっているのか気になると思うのでご紹介しますね!

店内に入ると…

明るい店内に、和風の落ち着いた雰囲気です。こちらに写っているのは4人掛けテーブルと2人掛けテーブルが2卓ずつ。

6人掛けのテーブルもあるので多人数でも大丈夫!

個室もありますよ!こちらでは更に多人数の宴会も可能です。

カウンターは4席あります。

それでは、そんな店内でお二人の食レポを開始してもらいましょう!

前菜や新鮮なお魚など、オススメメニューを中心にいただきました。

ちなみに『旬彩テーブル GALLERIA』では、自家製にこだわった身体に優しい健康に良いお料理をいただくことができます。

調味料一つとっても、砂糖は極力控えて、取り寄せている味醂(みりん)を特別な方法で煮て甘味を出しているのだそうです。

 

相模湾などをはじめ全国から取り寄せた旬なお魚を使ったお刺身。素材の味を活かしたお料理…どれも美味しそうですね!

では、食レポの様子を写真でもご紹介します。

こちらがお二人の飲んでいたビール「馨和 KAGUA」(かぐあ)

和食に合うビールとしてオススメいただいたのですが、華やかなエステル香とフレッシュな柚子の香り、そしてほのかな山椒のアロマが香るスッキリとした味わいの「馨和 KAGUA」 Blanc(ブラン)(写真左)と、スパイシーな山椒のアロマが爽やかな飲み心地を演出してくれる、芳醇な飲み口の「馨和 KAGUA」 Rouge(ルージュ)(写真右)の2種類があります。どちらも税別890円。

ちなみにこちらの「馨和 KAGUA」は、綱島ではこちら『旬彩テーブル GALLERIA』でしか飲むことができないのだそうです。(撮影当時の情報)

先輩芸人のなみえさんへビールを注いで…

先輩から後輩へ…

まずは「馨和 KAGUA」で乾杯!!

動画にも登場した「鎌倉野菜のアンチョビソース(税別630円)」

動画では登場しませんでしたが、こちらは「海鮮焼き(税別480円)」

この日の煮魚はイシモチ!(税別800円)

海鮮焼きはお好み焼きみたいな感じなのですが…

パクっ…

ん!美味しい!見た目とは違ってあっさりしているそうです。

箸休めさんも…

ん…

うっま…

ちなみにこちらは撮影の合間に私もいただきましたが、ふわっふわしてましたよ。ふわっふわ…。

営業時間外の撮影なので、店内のお客さんは二人きり…

普通に楽しく食事中のお二人です…w

どれも美味しくてお腹いっぱいになったお二人。

最後にデザートもいただいたのですが…

この日いただいたのは「ヨーグルトの青梅蜜煮のせ(税別300円)」

未体験のお味に…

んー!

これ…美味しい…

マジっすか…?

パクっ…

ん!!(ヨーグルトと青梅の蜜煮)合う!

いや~これは美味しいわぁ…。

ひと通りお料理を堪能したお二人でした!

この日いただいたお料理の他にも、旬の食材を使ったたくさんの種類が頼めるので、是非一度食べに行ってみてくださいね!

■女性お一人ならカウンターで!

ちなみに、女性一人でも入りやすいということで、なみえさんにシミュレーションしてもらいました。

お一人様は是非カウンターで。

美味しいお酒を…。んー!

あぁ…美味し…(このときの中身はお茶ですけどね…w)

カウンターで女将さんと女性同士のお話を…、隣に座るお一人様男性を待って…などなど、そんなのもアリかもしれませんね!

そして最後は女将さんと料理長と記念撮影!

美味しいお酒とお料理、ありがとうございました!

※ちなみに箸休めさんはこの後ツナコメに出演されていましたが…きっとお酒も入っていい感じのネタを披露されていたに違いないですね…w

■読者限定特典もいただきました!

そして最後に、この記事を見て訪れた方に読者限定特典をいただきました!ありがとうございます!

この記事を見て来店したことを伝えていただくと、なんと生ビールが1杯無料に!

是非この機会に行ってみてくださいね!きっと楽しい時間が過ごせますよ!

読者限定特典 注意事項
※予告なく変更する場合もございますので、注文時または予約時にご確認ください。
※有効期限は2017年10月31日(火)までとなります。
※一品以上注文をされた方のみ適用となります。
※お一人様一日一回までの適用となります。
※その他のクーポンとの併用はできません。

『旬彩テーブル GALLERIA』
住所 港北区綱島西1-7-11 みなみ綱島ビル 4F
電話 045-532-0542
Twitterアカウント(@himonyamamaan
※正式な情報は店舗へお問い合わせください。

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA