綱島の名店『もりの中華そば』が閉店に。Twitter上でも悲しみの声が続出

本記事のシェアはこちらから!

もりの中華そば』が閉店すると、7月3日(月)にお店のTwitterアカウントで投稿されました。

引用元:livedoorBlog(なっくの食べたり飲んだり歩いたり・・・)

『もりの中華そば』は、綱島西にある銭湯『富士乃湯』の隣に2011年11月11日にオープンした、昔ながらの中華そばを味わえるラーメン屋。

店主の森さんは荏原中延の名店『多賀野』で修行を積まれた後、ご夫婦で独立されました。

お店の前にはいつも行列が…そして、ラーメンWalkerグランプリ2012で神奈川県新人賞部門で金賞を受賞、2016都道府県ランキングで銀賞を受賞したり、食べログでもTOP5000にランクインしているなど、名実ともに名店として知られれています。

そんな『もりの中華そば』ですが、Twitterでの更新によると店主の森さんの体調不良が続き、ついに本日2017年7月3日(月)に閉店のお知らせが…。

これにはファンからも悲しみの声とともに、体調を気遣うコメントがたくさん寄せられました。

とても残念ですが、是非ゆっくりと体を休めてもらって、一日も早い快復を祈っています。

そしてまた再開されることになれば、きっと食べに行きたいと思います。

 

本記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA